何を提案してもOKしてくれますが・・・

結婚した後の夫婦の話し合いで、奥さんが提案することを
何を云ってもOKしてくれる旦那さんは素晴らしいし、
夫婦円満の秘訣だとかになるだろうと思います。

しかしながら、交際初期段階からそれでは???になってしまいます。
自分では、何も決定せず女性側に決定権を委ねてしまう優柔不断は考えものです。

デートの日程、行き先、等々自分の意見を持って女性に提案するはOKですが
何もかも相手に委ねるばかりでは決断力不足と受け取られかねません。

今の時代、ルックスと優しいだけの男性では女性は付いてきてくれません。
統率力、決断力が最低限レベルは持っていてやっとスタートラインです。

自己中、独裁、亭主関白的でもいけませんが、相手に委ねっぱなしの優柔不断も考えもの
両極端な方は避けられてしまいますので心しましょう(^^♪

594aed856d85c329354a4de850c11e10_s

インフルエンザは全てを押し流します・・・

岡山県のホームページによると
2018年第49週(12/3~12/9)、インフルエンザの定点あたり報告数は 1.17人となり、前週より増加しました。
定点あたり報告数が、インフルエンザ注意報発令基準の1.00人を上まわったことから、
12月13日、岡山県は『インフルエンザ注意報(流行シーズン入り)』を発令し、注意喚起を図っています。
とあります。

JM岡山の会員さんも影響が出始めています。
先週お見合い予定の男性会員さんも前日確認時までは
少し風邪気味かなと思っていた程度でしたが
お見合当日、午後からのお見合い前に病院に行くとインフルエンザが判明
急遽お見合い延期になりました。
お相手女性会員さんにご迷惑をおかけしました。

また、本日プロポーズ予定の男性会員さんも昨日インフルエンザに感染が判明
人生の一世一代の大切な日もインフルエンザによって押し流されました。
早い回復を祈っています。

これは残念としか言いようがありませんが、けして防げない訳ではありません。
手洗いを励行し、人混みではマスクを着用する、
十分に睡眠を取るなど、体調管理に留意し、感染予防に努めましょう。

インフルエンザウイルスに負けず元気にお見合い、プロポーズが出来るよう
健康管理に努めましょう(^^♪

896a6f9874053c6b8952428eb6759517_s

シニアお茶のみ友達物語♬

70代で、自営業の傍ら自宅菜園で野菜を作り
農協へ柚子や野菜を出品販売している働き者男性に

60代で自宅菜園で野菜をたくさん作ってご近所に配っていた働き者女性を紹介しました。
二人はどちらも家庭菜園を作っていることから共通の話題で盛り上ります♬

お互いに結婚とか同居とかは考えないお茶のみ友達です。

時間と共に二人は仲良くなりました。
すると、農協に所属していない女性は、自分で作った野菜を男性宅に持ち込み
男性が作った野菜と一緒に農協で出店販売し実益をえるようになりました。

男性は、お話したりお茶を飲む友達が出来るようになり生活に張りが出てきました。
女性も同様ですが、野菜の出店販売が出来るようになったことで実益まで付いてきたのです。

独居老人同士が、互いに助け合い励ましあい強く生きていくのは素晴らしいこと。
この二人の交際は未だ5年、10年と続きそうな気がしています♬

シニアC8