安全で安心で信頼できる結婚相談所とその理由。その1

結婚相談所に出向こうとすれば、ひと昔前よりは少しづつは改善はしているものの
まだまだメジャーな場所とは言えず、マイナーな場所と思って居られる方も居られます。
そこでどんな相談所が安心できるか、そのポイントを説明させて頂きます。

★安心できる結婚相談所の、安心材料の筆頭は、
経済産業省が作成した「結婚相手紹介サービス業に関するガイドライン」に基づいた審査を
日本ライフデザインカウンセラー協会等から受けて認証されていることです。これが最も大きな証です。

1533022マル適マークCMSは結婚相談所の信頼の証です!

このマル適マークを提示している相談所、ホームページに掲載している相談所は
経済産業省のガイドラインに沿って運営している安心、安全な相談所と言えるでしょう。

マル適マーク取得に当たっての審査は、とても厳しく、
契約書、概要書面、申込書、クーリングオフ、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)、だけでなく
パンフレットに至るまで相談所のあらゆる項目が審査対象になっています。
★次の安心材料は、ホームページ上でも見ることが出来ます。
ホームページ上に、経営者、カウンセラー等今後会員さんになった時に接する者の顔写真が出ていることも大切です。
経営者の理念とか考え方が掲載していると更に安心ですね。

次に大切なのは、結婚相談業は、
特定商取引法(クーリングオフ)、個人情報保護方針をホームページ上に掲示する義務が有ります。
この義務を犯している相談所は少し勉強不足かもしれません。

そして、相談所を選ぶにあたって、大いに気になるのが入会金等の料金体系です。
ホームページの判りやすいところに掲示して居れば安心ですが、
「ご来店頂ければ詳しく説明します」では不安が募りますね

★そして、相談所に出向いてカウンセラーの説明を聞くことになりますが
ホームページに表示している料金どおりなら安心です。それより高い料金なら?ですね。

カウンセラーさんに、結婚希望対象者人数を聞くもひとつの良い判断材料になります。
可能な範囲で、ある程度抽象的人数を答えてくれると安心ですが
「大勢居ますよ」とか曖昧な返事しかくれないと不安になりますね。

以上のようなことで、安心、安全で信頼できる相談所かどうか
対応が親切な相談所かどうかの判断材料として下さいませ。

JM岡山は岡山県で一番安心できる親切な結婚相談所を目指しています!(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

成婚確率は、お見合い5人目までが高確率です!

夢を抱いて結婚相談所に入会し、まずは、お見合い希望のお相手を3名程度選びます。
運良く、最初から希望のお相手とのお見合いが成立すれば幸運です!

最初のお見合いは、誰でも当然ながら気合が入ります!
「お見合いの心得」等を勉強して万全の準備をしてお見合いに臨みましょう♪

最初のお見合いの結果が良い人だったら(欠点が見つからなかったらでも良いでしょう)
そのお相手と交際して全力で結婚を目指すべきです♪

他にも「もっと素敵な方が居るのでは・・・・」
「他の人はどんな人なんだろう?・・」
そんな気持ちも沸き上がってくるかもしれませんが
最初から3人目まで、少し拡大しても5人目までのお相手とを真剣に交際すべきです。

それは、今まで成婚出来てる方は、5回目(5人目)までの方が多いからです!

5人目を過ぎる頃から、希望順位が少し下がっているお相手かもしれませんし
あなたも既にお見合いを5名以上経験してくると馴れも出てきてきます。

落ち着いて相手をじっくり見えるようになりますし、相手の欠点探しに集中する人も居ます
お見合いだけは、馴れてくれば良いというものではありません。

結婚は、出来るだけ新鮮な心で、勢いがあるうちに進める(決める)ことが肝心です。
「10名、20名も会ったけど、誰が良いのか解からなくなってしまいました・・」
「結局、最初に会った方が一番良かったかも」なんて先輩も大勢居られます

そんなことにならないよう、
最初から3人目の方までを特に気合を入れて頑張りましょう♪

 

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s