「寿命を終える頃の自分」を想像出来ますか!?

「寿命を終える頃」とは何年先になるでしょう。

2017年の日本人の平均寿命が女性は87.26歳、男性が81.09歳ですから
平均寿命まで生きると仮定すれば
人によっては、30年、40年、50年、60年先のことになります。

そんな先のことなど想像出来ないと仰るかもしれません。

でも、「寿命を終える」時に、配偶者や子供や孫を経験して終えるのか
それとも、生涯独身で配偶者や子供や孫を知らないまま終えるのか・・・

その選択肢は誰にも与えられています。

どうせこの世に生まれてきたからには
先祖代々が歩いてきた道を同じように歩いてみたい。

お盆が近くなった今日この頃
「寿命を終える頃の自分」のことを想像して
今後のことを考えるのも良いのではないでしょうか(^^♪

8793ab5ef43d8b2ecc6d5f23971abbbb_s

結婚を決断しない男性に、プロポーズを促すには

結婚相談所に入会して、お見合から交際に進みました。
ところが3か月経っても4か月経っても男性からプロポーズがありません。

男性は結婚相談所に入会して、女性とお見合している訳ですから
結婚願望がそもそも無い訳ではありません。

二人は仲が良く、会っていれば楽しい。
別れるとまた会いたいと思う
でもプロポーズはしてくれません。

こんな男性に出くわすことが有ります。

こんな男性からプロポーズを引き出すには
二人が結婚した後の楽しいイメージを抱かせること。
イメージしやすい会話に持っていくことが必要です。

「結婚出来たら〇〇〇〇」の会話を時々するのも良いでしょう。

新婚生活を過ごす場所の話
二人で旅行に行く話
子供が〇人ほしい
男の子ならキャッチボールが出来る
キャンプやバーベキューも出来る

場合によっては、友達の結婚式に参加した時の話をしてみるのも良いかもしれません。

いろんな結婚後の夢を膨らませる会話をすることで
結婚を決断するきっかけ作りになると思います(^^♪

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

お見合いシステムの差!

結婚相談所を19年やっているといろんなパターンのお見合に出くわします。

以前は街の仲人さんとお見合していた時のお見合は、仲人さん同士で双方を紹介し
しばらくお茶を飲んだ後で
「チョット外に出て近くをドライブでもしながら二人だけで話してきなさい」と
当人同士をを外に誘導したり、ドライブに誘導します。

全国の結婚相談所1750社が加盟する日本最大規模の日本結婚相談所連盟(IBJ)の
お見合システムでは、ホテルのロビー等で紹介した二人はそのままロビーラウンジ等で
1時間程度お話をします。

IBJシステムでは、お見合当日、未だ交際に発展するかどうかはっきりしていない時期に
二人だけで個室(車の中も準ずる)に入ることを避けるよう指導されています。

時代の変化と共に安全を求められる時代になっています。
危険回避できるものはそうしようという考え方です。

今でも街の仲人さんのお見合はお見合当日の車の外出を誘導するケースは残っています。

街の仲人さんで婚活していた会員さんがIBJシステムで婚活を始めた場合
一番気を付けなければいけないのがこのシステムの差です。

お見合いの途中でドライブに誘うと後で厳しく注意されますので
お見合当日は喫茶での話に終始してくださいね。
交際が始まればいつでもドライブに誘えますのでご安心下さい(^^♪

025