お盆休み中に交際終了。

お見合から2か月間順調に交際していた30代同士のカップルが
残念なことに交際終了になりました。

4、5回デートはして、
相手の女性は良い人だと思うがそれ以上前に進めないと男性からお断りです。
お見合結婚とはそんなものだ、結婚して一緒に生活すれば愛情は自然に湧いて来る。
と私たちから説明はするものの、最後はご自分の判断になります。

どうしても恋愛感情が盛り上がって結婚したいと思う男性、女性は結構居られます。
そこに拘るとどうしてもその分結婚までに時間が掛かってしまいます。

それを割り切れる方は、すんなり結婚に進めることが多い。
どちらが良い、悪いではなく、自分の考え方である。

HW039_L

大きな結婚相談所と小回りの利く結婚相談所の差!

結婚相談所では、土曜、日曜と多くのお見合いを行っています。
お見合いの結果は、日曜、月曜で報告し、交際成立かNoか判断することになります。

ところが会社組織で行っている相談所は明日8/13日からお盆休みが多くなります。
会社組織の相談所から
弊社「8/13~8/16まで」を夏期休業とさせて頂きますので、
〇〇より本日中に返事が確認出来ない場合、
誠に勝手ではございますが「8/17(金)」にてお返事をさせて頂きます。
このような連絡が届きます。

これは、お見合したお相手会員さんからすると大きな不満が残ります。
お見合の結果が、会員さん都合ではなく、相談所都合で5日程度遅くなってしまいます。
折角、交際したい盛り上がった気持ちが5日間の据え置きで覚めることになりかねません。

会員さんファーストか会社(従業員)ファーストかの違いが見えてきます。
会社組織であってもサービス業であることに徹して交替で休みを取る相談所もあります。

小規模相談所や個人の相談所では小回りが利くので昼間に出来なければ
夜にでも事務処理をする等会員さんファーストに徹しています。

やはり、きめ細かなサービスを求めるなら
中小の結婚相談所に限ります(^^)
JM岡山のコマーシャルでした(^^♪

o0640042713703764055

「寿命を終える頃の自分」を想像出来ますか!?

「寿命を終える頃」とは何年先になるでしょう。

2017年の日本人の平均寿命が女性は87.26歳、男性が81.09歳ですから
平均寿命まで生きると仮定すれば
人によっては、30年、40年、50年、60年先のことになります。

そんな先のことなど想像出来ないと仰るかもしれません。

でも、「寿命を終える」時に、配偶者や子供や孫を経験して終えるのか
それとも、生涯独身で配偶者や子供や孫を知らないまま終えるのか・・・

その選択肢は誰にも与えられています。

どうせこの世に生まれてきたからには
先祖代々が歩いてきた道を同じように歩いてみたい。

お盆が近くなった今日この頃
「寿命を終える頃の自分」のことを想像して
今後のことを考えるのも良いのではないでしょうか(^^♪

8793ab5ef43d8b2ecc6d5f23971abbbb_s