出来るだけ短期間で重複交際を終えるようにします♬

結婚相談所に入会すると
お見合いの申し込みや成立のタイミングで、
お見合いが一時期に2名とか3名とか成立することが有ります。

そして、お見合いをした結果、
交際に進む相手が2名以上になることも有り得ます。(重複交際)
これはルール違反ではなく、短期間で成婚相手を探すために許されたルールの範疇です。
(ただし、重複交際は1カ月以内に解消し、一人に絞り込まなければいけません)

本来のあるべき姿は一人一人の相手と確実に進むべきですが、それには時間が掛かります。
少しでも早く結婚したい方は効率的に重複交際して時間短縮せざるを得ません

先日女性会員さんが重複交際に入りそのことを会員さんに念押しをすると快く
「出来るだけ短期間で重複交際を終えるようにします♬」と快諾してくれました。

とても素直で純朴で希望範囲が広い彼女はすんなり成婚へと進みそうです(^^♪

HW077_L

結婚意欲を湧かせる1つの方法!?

未婚化、晩婚化と親御さん世代にとって嬉しくない時代になってしまいました。
お子さんに結婚願望が無いのが気になっています。

結婚願望が無いお子様の大半は親御さんと同居している例が多いようです。
家賃はいらない、炊事・洗濯は母親がやってくれる。
今のままで何不自由ない生活が安定してしまっている。

昨日ご子息のご相談にやってこられれたご両親も御多分にもれず親子で同居されていました。
私は一つの解決策としてお子さんには自立し自活して頂くことをお勧めしました。

今の生活を生涯続けることはできません。
やがてご両親が年老いてくると今まで通りの生活が維持出来なる時がやってきてしまいます。
それから対策したのでは遅過ぎます。

今から、自活し少しの不便さも経験してもらい
自分の家族を持つ必要性を体感してもらえば気持ちに変化が出てくるかもしれません。

ただ「早く結婚しろ」というだけでは、何の変化もなく、今まで通りの生活が続くかもしれません
早期に結婚意欲を持たせようと思うなら、今までの生活を変えて
お子様に一時も早く自活して頂くのも有効な方法だと思います(^^♪

015

岡山市から外に出てのお見合です♫

JM岡山の今日のお見合は5組
お見合場所は、いつもは9割型は地元岡山市でのお見合いですが
今日は珍しく岡山市でのお見合は1組のみで
残り4組は、福山、高松、大阪、倉敷へと出向いてのお見合でした。

結婚相談所間にはルールが有り
原則として、お見合申し込みした方が、申し込まれ側に出向くことになっています。

今日の会員さんは積極的に岡山県内外のお相手に申し込みして
お見合に出向いた結果です。
これは地元岡山に限定することなく、近県まで枠を広げての婚活で
積極行動の表れで喜ばしいこと。

希望する岡山市、倉敷市で希望のお相手が居ないと思ったら
近県である兵庫、広島、香川、鳥取に範囲を拡げると
対象のお相手が2倍、3倍と膨れ上がります。

その中には、きっと希望相手も大勢居ると思います
これも成婚への早道のひとつの方法ですね(^^♪

HW194_L