交際中カップルさんが二人揃って相談に来店されます♫

会員さんはお見合前、お見合後、交際中いつでもいろんなことで相談してこられますが
ほぼ一人だけでの相談でした。

現在交際中ではあるものの、少し長引いているカップルさんが
今度二人揃って相談に来られると云う。
二人揃っての相談はちょっと珍しいケースです。

男性会員は自社会員ですが、女性は他社会員さんです。
他社の会員さんと、私共が直接お話することになるので
マナーとして他社さんには一報入れておきました。

相談の内容は未だ聞いて居ませんが
想定するには、婚約に進むために背中を押してほしいか
それとも、二人の結婚に対する障害を取り除くための相談かもしれません。

いづれにせよ、このカップルさんの将来に関わる大切なことだと思います。
相談に来てくれることは嬉しいこと
このカップルさんの成婚に向けて最大限の応援をしていきます(^^♪

ceadeb67eb2a2c07601196761dd6092e_s

結婚相談所間での悩ましき判断。

結婚相談所を通じてお見合して交際に進んだ場合、一度は二人が出合わなければなりません。
「正当な理由なく一度もデートすることも無く交際を終了する」ことはルールで禁じられています。

これは安易に交際に進むだけ進んで、その後放置してしまうことをを禁じたルールで
交際に進んだ以上責任をもって一度は会いましょうと云う必要なルールです。

悩ましいのは、「正当な理由なく一度もデートすることも無く交際を終了する」とある
正当な理由とはどのような理由かの判断です。
人はそれぞれ判断基準が違うし、相談所間でも判断基準が違ってきます。
当然交際しているご本人同士の判断基準も違う訳です。

メールやLINE、電話で、二人が喧嘩でもすれば正当な理由と考えるでしょう。
暴言もそのたぐいでしょう。

曖昧なのは、メールやLINEの返事が遅いとか
(遅いと云っても2、3日なら?  1週間なら?)

失礼なことを言った。無神経な発言が有った。本気でなさそう。
のようなデリケートな発言で一方が会いたくなくなるケースです。

デリケートな会話は、言葉の強弱やニュアンスで意味も違ってきます。
直接聞いていないと判断出来ないことも多い。

それらを総じて相談所間で判断し結論付けねばなりません。
場合によっては感情が入り自社会員の方を持つようなことにもなるかもしれません。

私の場合は争いごとは元々好きではありません。
会員さんにも相手方相談所にも寛容に対応しているつもりです(^^♪

8eb19dc428af1fd317c0b2096173ffd2_s

どこの相談所が良いか判らなくなりました。

結婚相談所巡りをしている30代前半の女性が3件目としてJM岡山に来店してくれました。
今年中に結婚したいと強い意志を持つ女性で、今日もう1件予約しているとのこと。

何件もの説明を一日で聞くとこんがらがって
結局はどこが良いか判らなくなったと仰ってました。

一通り説明を終えて、彼女にしたアドバイスの要点は、
➀男性にお相手選択権が無い相談所に素敵な男性が入会すると思いますか。
➁事務処理をする相談所でなく、お世話をしてくれる相談所を選びましょう。
➂成婚料の要らない相談所が、会員さんの成婚に力を入れると思いますか。
この3点です。

これ以上ここに詳しく書くのは、
他の相談所の誹謗中傷に受け取られては困りますので控えます。

果たして、彼女は何件目に訪問した結婚相談所を選ぶでしょうか。
きっと彼女は、JM岡山を選んで下さると信じて楽しみに待っています(^^♪

HW034_L