海外在住日本人男性とスカイプでお見合い♫

多くの女性は、地元岡山県内の男性と結婚したいと思っています。
少し希望の範囲を広げても、近県までと70~80%の女性はそう思っています。

残り20~30%の女性は、バラエティに富んでいます。
関西までOK、関東までOK、太平洋側の都市ならOK等々
中には、全国どこでもよほどの田舎で無い限りOKと云う方も居られます。

そして、今回日本を飛び出て海外でもOKの女性が
海外在住日本人男性とお見合いが成立しました♫

ただし、男性はそんなに頻繁に日本に帰れるわけではありません。
したがって、お見合いはスカイプを利用してのお見合いになります。

交際に発展しても出会ってのデートは少なく
スカイプやLINEでの遣り取りが中心になると思います。

お見合い相手選択に当たっては、いろんな好条件を設定して範囲を狭める女性が多い中、
条件設定を取り外し幅広くお見合いしていこうとの考えは称賛に価します(^^♪

日本人男性が外国人女性とのお見合いでは、スカイプを利用したことはありますが
今回はそれとは全く逆バーションです。

海外暮らしで、なかなか結婚と云うか、出会いのチャンスすら少なかった男性かもしれませんが
今回のスカイプお見合いで良いご縁に進むチャンスが拡がることを願っています!(^^♪
GL097_L

その場を見ていない私達では判断出来ない相談もあります。

お見合いを終えた会員さんや、交際中の会員さんから私達にいろんな相談が有ります。
それがお見合いのルールであったり、マナーとかの相談は何でもお応えできますが

お見合い時とか交際中のカップルとして二人だけでの会話や行動については
なかなか判断しにくい事が多くなります。

例えば、お見合いした男性会員さんが女性会員さんに対して
「彼女はずっと一人で喋ってました。私は話すタイミングを掴めずほとんど話せませんでした」
それに対して、女性会員は
「男性がお話ししないので、無言の気まずい沈黙時間が嫌なので頑張って話しました」
男性と女性とでお互いの感性の違うケースですね。

このようなケースでは、果たして女性が話し過ぎなのか、男性がもっと話した方が良いのか
その場に居て聞いていない限り正しい判断は出来ません。

そんな時、どうしても相談を受けている側に立った返答になってしまいがちです。
この事例のような場合での女性から相談を受ければ、
「男性は沈黙にならないように話題を用意してきてほしいですよね」となってしまいますが
実態は、男性は普通に話していたにも関わらず、女性が沈黙を恐れて一方的に話したのかもしれません。

類似事例は他にもいろいろありますが
その場を見たり聞いたりしていないと判断が付かない、ふたりの間での会話についての質問も多々有り
相談者寄りの判断になって、正しい判断となっていない可能性も有りそうです(^^♪

89a88adca2f82c0cc452636334410e10_s

後廻しの婚活で、将来後悔をしないように!

結婚相談所に入会して婚活している50代の初婚男性のプロフィールの
子供に対する希望をみるとほとんどの方が「子供が欲しい」と書かれています。

同様に40代の初婚女性でも、子供は「どちらでも良い」よりも
「子供が欲しい」と仰られている方の方が多い。

さて、現実に戻り、
50代の男性を相手に子供を産みたいと思う女性はどの程度いるでしょう?
お金持ち芸能人や一部の大金持ち男性なら少しは可能性が膨らみますが
一般男性では苦戦すること必至になってしまいます。

40代女性も体力的にきついでしょうし、
産めるかどうかは神のみぞ知る世界に入ってしまいます

その方たちに、30代の頃に婚活はされなかったですかと問えば
その時は、そのうちに誰か良い人が現れるだろうと思っていたとか
自然体での出会いを希望していたとか
そこまで結婚願望が無かったとか仰られます。

やはり、人生長い目でてみて欲しいです
廻りの方が結婚したり、お子さんが出来たりするのを見てから
結婚願望が湧いてくるという方も居られます。

ご両親が年老いてきて将来を考えると自分一人になりそうだと
やっと婚活を始めた方も居られます。

どうせ婚活するなら、何故あの頃婚活しなかったかと後悔しないように
希望のお相手が大勢居て、子供を産める確率の高い20代、30代での婚活を
一日でも早く始めることを強くお薦めします(^^♪

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s