自然の出会いの見切り時!

多くの方は、結婚相手を探すのは
結婚相談所ではなくして、自然の出会いで出会いたいと考えています。

・結婚相談所に登録するのはもう少し先で、いよいよ困ってからで良い
・結婚相談所は費用も掛かるから出来れば費用を掛けずに相手を探したい
・結婚相談所に登録するのは誰にも知られたくない

そんな思いで多くの方が結婚相談所登録を先送りします。
しかしながら、先送りにも限度があります。
自然の出会いにも限界があります。

早く結婚したい!早く子供が欲しい!だけでなく
年齢は止まって待ってはくれません。
油断していると1年、2年はあっという間に過ぎ去ります。

何処かで自然の出会いに見切りをつけて結婚相談所入会が必要と思います。
結婚相談所入会は早ければ早いほど有利です

過去に結婚相談所を利用して結婚した人も
チャンスさえあれば自然の出会いが良いと考えていました。
自分なりの限界年齢までは自然の出会いを求めますが
それを超えそうになる前に結婚相談所入会を決断します。

自分なりの限界年齢は人によって違います。
・出来るだけ若く結婚したいからと26歳、27歳位で登録する人も居れば
・20代のうちに結婚したいからと28歳、29歳位で登録する人もいます。
・高齢出産になる前に出産したいと32歳、33歳位で登録する女性も居れば
・30代のうちに結婚したいと38歳、39歳位登録する人もいます。
・このままでは一人ぽっちで生涯独身になるかもしれないと40代で登録する人
・一人暮らしは寂しいの寄り添える人が欲しいと50代で登録する人
・老後を二人で仲良く過ごしたいと60代で登録する方も居られます。

そんな中、今日30代後半の女性が相談に来られました。
35歳位の時に他所の結婚相談所に話を聞きに行ったことがあるそうで
その時に入会していれば今頃子供も出来ているかもしれないと悔やんでいました。

過去を悔やんでも戻ってきません。
今と今後をどう生きるか。
将来、今を振り返って悔いのない行動をしましょう。
そんな私の話に共感して下さっていました。
近々、お見合写真を指定の写真館に撮りに行ってくれます。

思い立った今が適齢期ですね!(^^♪
GL193_L

久し振りに年上女性との交際成立♫

JM岡山と云うかほとんどの男性は年下の女性を希望しています。
単なる年下女性だけでなく
女性は若ければ若いほど良いと思っている方も少なからず居られます。

そんな中、昨日のお見合いで
30代後半男性が40代の女性と交際成立しました♫

彼は婚活2年目
彼のプロフィールの「相手希望年齢」欄には年下希望と明確に表示しています。
それにもかかわらず果敢に申し込みしてくれた女性に感謝!

「相手希望年齢」の範囲を超えて、年上4歳の女性でもお見合承諾し
交際まで進んだ男性の勇気と決断にも拍手です(^^♪

婚活を始めるに当たっては誰しも希望を持っています。
その希望をいつまでも拘るのではなく
状況に応じて対応するのは素晴らしいことです。

このまま良いご縁に進むよう祈っています。

今日午前のホテルグランヴィア岡山1Fロビーは人前結婚式の準備中でした。
(EV乗り場前の新郎新婦♫)

DSC_0736-1

お見合やプロフィール写真の服装で勘違いしている人

男性のプロフィール写真の服装は、ジャケットやスーツ
女性は明るい色のニットやワンピースとかが一般的であり

お見合い時の服装についても
男性はスーツ又はジャケットにシャツ
女性はTPOに合わせて相手に失礼のない服装をと云われています。
これは相手に対するマナー、礼儀の範疇でもあるでしょう。

ところが中高年の一部の女性に
「普段の自分を良いと言ってくれる相手が良いので普段着の写真でお願いします」

一部の男性には
「スーツを着ると話し難いので普段着でお願いします」

少しは気持ちは理解できなくもありませんが、これは大きな勘違い。
入社試験の面談に普段着で行く人が居ますか!?
誰も居ませんよね。

普段着のプロフィール写真やお見合は、単なる横着としか見て貰えません。
相手はがっかりするだけでなく少しの怒りの感情も沸くでしょう

お見合とは、これから先、生涯を共に過ごすかもしれない大切な相手との初対面の場です。
もっと真剣に相手に失礼のない服装で臨まなければなりませんね。

サンプル