結婚相談所に入会する心構え!

結婚相談所に入会して婚活を始めるということは
職場やサークル、友達の紹介で少しづつ自然に仲良くなるのとは違って
ある程度ご自分から積極的に自分を売り込んだり行動することで良いご縁に繋がります。
趣味を楽しんだり、友達との交際よりも優先して婚活を進めることが大切です。

結婚相談所に入会するとまず最初に
相談所のカウンセラーがあなたのプロフィールを作成してくれます。

異性のプロフィールを見る時に、誰もが一番最初に目にするのが写真です。
この写真はお見合い成立のためには大きなカギになります。
上半身、又は、膝から上くらいで撮った写真が良いでしょう

プロフィール写真で何よりも大切なのが表情になります。
清潔感のあるキチッとした服装での爽やかな笑顔なら云うことありませんが、
無表情とかしかめっ面では論外です。
サンプル
自宅前で親に急かされて渋々撮ったとしか見えない写真もNGです

次に気にしたいのが「自己PR」欄です。
「自己PR」欄には、自分のことをありのままにPRすることが必要になります。
お相手はお見合い申し込みとかお見合い承諾する前に必ず見るところですので
何か惹きつける一言とか共感出る部分が有れば良いですね。
当然カウンセラーが相談に乗ってくれますので
そんなに心配する必要はありませんのでご安心下さい。

さて、入会すると、お見合いを希望するお相手を選ぶことが必要です。
ネットを使って自由に検索し閲覧できるので、
ついつい目が肥えて自分以上のお相手に申し込んでしまいがちです。

お見合いは男女双方の条件的な釣合が取れていることが大切です。
自分と釣り合いの取れたお相手に申し込みをすれば
お見合い成立の確率が上がり、結婚生活も長続きするでしょう。

逆に釣り合いが取れていないケースではなかなかお見合いが成立しません。
例えば、高校卒の男性から大学卒の女性に申し込みすればほとんどの女性がお断りし
再婚者から初婚者への申し込みででも確率が下がります。

男性が成婚確率を高めるための、お見合い・交際の6つの秘訣

①  コミュニケーション能力を高めましょう!
お見合いは、初対面の男女が二人だけで60分~90分話すことになります。
その間を出来るだけ楽しく会話が続くように(無言の沈黙が続かないように)
コミュニケーションを続ける必要が有ります。
緊張して、事前に話したいと思っていたことの半分も話せなかったとか
また、同時に相手のことも聞き出せないま終わった人もいます。
お見合いでは
★ 自分のことをよく知ってもらうよう自己紹介する。
仕事、趣味、結婚観、家族の状況等含めて話しましょう。
★ 相手のことも出来るだけ知るように相手の話もよく聞くことも大切です。
★ 今後どうしたいか、希望とか夢とか話しましょう。

② 女性の心理を理解しましょう
男性と女性では根本的に考え方や行動が違っていますのでそれを理解する必要が有ります。
男性は積極的、合理的、論理的、なことを好みますが、女性は全く違います。
女性は、共感的、協調的、優しさ、思い遣り、情熱、感受性豊かな部分が有ります。
この違いをよく理解して行動する必要が有ります。
いわゆる女心を理解出来なくて、恋愛・成婚に進むことはとても大変なことです。

③ 女性に対するマナーを大切に、思いやりを持つこと
男性も女性も、お見合いの日を「素晴らしい出会いの日」としなければ次に進めません。
デートも同様に「如何に彼女を幸せな気分にさせるか」という一点に尽きます。
内心でお相手のことを大切に思っているだけでは、女性にその気持ちは伝わりません・・・
それを言葉や行動で表現することが大切です。
「暑くないですか?」「冷えませんか?」「疲れませんか?」
相手を思いやる言葉を口に出すことにより、女性は「彼は私のことをいろいろと気遣ってくれている」
と思い満足するでしょう、
この満足はあなたを魅力ある男性に見える第一歩のスタートになることは間違いありません。
少々大げさですが女性をお客様と考え、その一日を接客する気持ちで
如何に楽しく過ごしてもらうか如何に満足してもらえるかということになります。

④ コマメに連絡を取り合いましょう
女性の要求度合いにもよりますが、LINE、メールも活用できる時代です。
最低でも2~3回/週の連絡は必要でしょう。
ましてや、恋愛感情に発展すれば、1日一回どころか1日数回も有り得ます。
(交際初期段階で、仕事の忙しさ等を理由に連絡がおろそかになった場合は、ほとんどお断りを聞くことになります。)
ただ、気を付けなければならないのは、基本出来るだけ会って話すことです。
出来るだけ顔を見ながら(目と目を見ながら)話すことが大切で。
会って話さない限り恋愛感情は湧くことは有りません
LINE、メールは会って話すことの補完作業です。

⑤ 尊敬できる男性・魅力ある男性を目指そう
これが無いと初期の交際までは何とか進めてもそれ以上の進展が望めません。
「良い人なんですけど・・・・結婚相手にはチョット‥‥」の決まり文句で断られてしまいます。
自分磨きのひとつに夢を持つ男性、夢を語れる男性というのもあります。
大きい夢じゃなくてもいいのです小さい夢でも構いません。
そしてそれに向かって努力をする・・・これがとても重要なことです。
女性が社会進出している現代でも、夢を持ち語れる男性はとても魅力ある男性に見えるでしょう。
いまあなたは女性の前で夢を語れますか?

⑥ ユーモアも大切です。
①のコミュニケーション力にも通じるのですが、あまりに固い話ばかりではダメです。
時にはジョークを挟むなど硬軟織り交ぜた会話が必要です。
仕事の話だけでなく、趣味、日常生活、家族のこと、今の住まいや実家の場所
食べ物の嗜好、生き方、心に描いている夢、週末の過ごし方等々楽しく話せるよう
日常から心掛ける必要があります。

イオンモール岡山
DSC_0194

 

40代50代、お見合い相手が再婚者ならラッキーかもしれません!♪

生涯を共に過ごす事になるかもしれない結婚。
それを決断するには、それなりの努力と勇気が必要になります。

40代になって今まで結婚を決断していない(出来なかった)方々とお見合いするよりも
一度結婚を経験(決断)したことのある再婚同士のお見合いの方がすんなり成婚することが多くあります。

一方が再婚で、一方が初婚というケースでも
一度結婚した経験のある再婚者側が、初婚のお相手を優しくリードすることにより
再婚同士の成婚率に負けない位の成婚に繋がりますのでご安心下さい。

かと言って、自分が初婚であり、相手にも初婚が良いと思う方は
それが自分の考え方ですから、無理して再婚者を選ぶ必要は有りません。
自分が希望する条件の範囲で全力を出し切ることです。
40代、50代で初婚同士の結婚も大勢決まっているのでご安心下さいね!

運よく相手が再婚者ならラツキーと思って下さい(^^)

再婚者の方は、一度苦い結婚生活をして、
幸せの結婚生活に少し遠回りをしただけです。

再婚者の方は、過去の辛かった結婚の経験を活かます。
今度は同じ失敗を繰り返さないように、二人で協力して
今の幸せを逃がさないで本物の幸せを掴みたいと願っています!

再婚者の方にも、お子様が居るケースや居ないケースもあります。
それ以外にもいろいろ条件が違うので、そこも十分検討しながら
ご自分に希望に沿ったお見合い相手を選びましょう!♪

 

岡山シンフォニーホールです。
DSC_0019