タバコの匂いは嘘をつきません

今の世の中、喫煙者にとっては厳しい世の中です。
何処に行っても禁煙場所が多く、行く先々で喫煙コーナーを探していますよね。

それより更に厳しいのがお見合いの世界。
ほとんどの女性がタバコを吸うことが判ればお見合いすら敬遠します。
女性の中にはお相手希望欄に「タバコを吸わない方」と明記する人もいます。

男性もそのことはよく判っていて
「禁煙挑戦中」とか「結婚したら禁煙します」とか
突っ込み処がイッパイの言い訳を書いている男性も居ます。

禁煙挑戦中の男性が何とか交際まで進みました。
彼女とデートをする日は朝からタバコを吸わないようにして
タバコの匂いがしないように心掛けていました

ある時、彼の車に彼女を乗せることになりました。
彼は日常車の中でタバコを吸っているのでしっかり匂いは染みついています。
彼女は車に乗った途端にそのことに気が付きます。

禁煙挑戦中がその場限りの嘘だと云うことがバレてしまったのです。

お見合する前に判っていればお見合いしてないし
交際初期段階なら即交際終了になるところでしょうが
1か月以上交際が続いていたので少しの間の失効猶予が与えられました。

本気で禁煙して成婚に向けて大きく前進するか
それとも今まで通り自分に甘く喫煙生活に戻るか
彼にとっては決断までに時間は有りません。

ここで彼が禁煙を決断すれば
自分の健康と最愛の妻を得ることが出来るチャンスが拡がります。
禁煙して交際を大きく前進してほしい(^^♪

e792fabb303fd50d953d52b557f136c0_s

女性がお断りする心境。

男性がお見合いを終えて、女性からお断りの連絡が来ました。
女性のお断りの理由は、「岡山弁丸出しが嫌だ」と云う。

男性は、岡山生まれで岡山育ちなので「岡山弁で何が悪い」と気にしない。

女性の気持ちは男性の岡山弁だけが気になった訳ではない。
最初からタメ口であったり、細かい配慮に欠けてる部分が気になったが
断わりの理由を次々並べるのを遠慮して代表的な岡山弁だけ伝えた。

岡山弁も悪いとは思っていないけど、
せめて少し親しくなった2、3回目のデートからにしてほしい。
お見合い日とか、初デート位は標準語を使ってほしい
お見合日や初デートで標準語が話せない人は、
先輩や親御さんの前でもけじめを付けず岡山弁しか話さないだろう。

50代、60代ならある程度仕方ないかもしれないが
20代、30代、40代ならお見合い当日位は、節度ある言葉づかいで話してほしい。
彼女はそんな男性を求めています♬

多くの女性は全てを要求している訳ではなく
初対面の男女として極当たり前のことを求めているだけの場合が多い。
JM岡山も、男性はそれ位の要求は叶えてあげてほしいと願っています。

HG025_L

47歳同士の夫婦に赤ちゃん誕生♬

昨日、元会員さんの男性が突然JM岡山の事務所を訪問して来てくれました。
1年以上降りの訪問でしたが、昨年男の赤ちゃんが誕生したそうです♬

彼ら夫婦は現在が48歳同士なので、47歳同士の時に赤ちゃん誕生です。

彼の精子は健康ではあるものの、絶対数が少ないので自然妊娠は無理と言われながらも
二人共が子供が欲しいことで考えが一致し対外受精を決断実行しました。

対外受精なら何歳になっても大丈夫かと云えばそういうわけではありません。
老化が進むと卵子の質も低くなるため、明確ではないですが成功率を考えて、
体外受精にもある程度の年齢制限があるとされておりそれは概ね45歳程度とか。

費用も高額でしたが頑張って、見事男の赤ちゃん誕生しました。
念願の赤ちゃん誕生は二人だけの喜びではなく
お互いのご両親始めご家族を含めての喜びです。

今では、その男の赤ちゃんがパパに噛みついて来るそうです。
前歯が4本ほど生えているので痛いらしい。
でも、嬉しそうに話していました。
赤ちゃん誕生、おめでとうございます♬

995b5a2be41354f4869c985f92ac2f3a_s