紹介してもらうだけで結婚出来ると思っていませんか!?

「何と何を持って行けば(女性を)紹介してくれますか!?」
40代の息子さんを結婚させたいと思っているお母さまからの電話での問い合わせです。

まるで何か商品を買うかのような軽い感じで問い合わせて来られます。

そんな時、いつも思います。
あなたの息子さんは、女性を紹介しただけで結婚出来ますか?

詳しく聞くと婚活3年目で今もお見合をしているとのこと。
やはり紹介しただけでは結婚は難しそうです。

女性を紹介しただけで結婚相談所からのアドバイスを必要とせず結婚が決まる男性は
35歳以下でも10~20%。40歳を超えると10%以下だと思います。
殆どの方が大なり小なり私たちのアドバイスを必要としています。

お母さまには一度時間を作って来店して頂くようお話しました。
私たちのアドバイスにお母さまの後押しを加えると成婚への確率がかなり高まります(^^♪
親御様とは時間を掛けてのお話からスタートしましょう♬

888ffe6c255ccc57ebfcfefc9a9140b7_s

プロポーズ前に親御様への挨拶♬

お見合から交際に進み次に婚約を目指しますが
婚約を終えて双方の親御様へ挨拶する場合もありますが
婚約する前に挨拶するケースもあります。

交際が始まって1カ月経過している女性会員さんが
お相手男性にお母さんに会ってほしいとお願いしました。

男性は快く女性のお母さんにご挨拶に行きお母さんから
真面目そうな男性との評価をもらい気に入ってもらいました。

次は女性会員が男性の親御さんに挨拶行く予定です。
これを恙なく終えると双方の親御さん承認のカップルということになり
70~80%婚約へ近づいたようなもの

婚約後の挨拶も有りですが、婚約前の挨拶も
一歩づつ婚約に向かって前進している実感が双方に感じられ
確実に前進するには良い方法と思います(^^♪

8b190f5dcbb5ea182a924160d79cf59f_s

お見合いの席では最初からマイナス部分を話さないように!

中高年男性のお見合いでは、最初から自分の不利なことを全て語りたがる男性が多い。
全てを語って、それをお相手女性に認めてもらいたい。そんな感情が湧くようです。

しかしながら、お相手女性はそんなに甘くありません。
初対面の男性から男性に関するマイナスな部分を次々に話されて良い印象になる訳はありません。

お見合には、少なからずテクニックも必要です。
初対面ではプラスの面を主体に話すべきです。マイナスの部分は2回目のデート位から小出しで良いでしょう。
お見合いから一回目のデートを終えた頃には、少しづつ愛情が湧いてきたり好感を抱いてくれるでしょうから
それから少しづつのマイナス部分の話を持ち出せば良いと思います。

そうは云っても、女性から質問が有れば最初からマイナスの部分の話もしなければなりません。
嘘や隠し事を推奨している訳ではけしてありません。

女性が男性のマイナス部分を聞くのに
初対面で聞くのと、2回目のデート以降で聞くのとでは、結果は天と地の違いが出てきます。
中高年男性の場合はそのことを十分認識してお見合に臨んでほしいです(^^♪

015