3回目のデートまでには、二人の将来を話し合おう!

「友達としてなら良い人ですが・・・結婚相手としたら??」は
お見合いや交際中で、女性が男性にお断りする時によく使う言葉です。

この言葉の意味にはいろんな意味を含んでいますが
全般的に少し物足りない気持ちを表しています。

デートでは
趣味のこと、スポーツのこと、今話題になってること、芸能人のこと等
友達同士のような軽い話題は続くのでそれなりには楽しい。

しかしながら、二人は早く結婚したいと結婚相談所に入会し
近い将来結婚出来ればとの願いを込めたお見合で知り合ったカップルです。

デートも2回、3回と続き
二人の将来の話が出ないと女性は不安になります。
結婚後の住まい、仕事、子供のこと等、希望や夢はイッパイあると思います。

先日デートを3回まで進んでいた30代カップルが交際終了しました。
女性に理由を聞くと上記のような理由でした。

女性によってお断りの時期は違ってくるでしょうが
相談所歴19年の経験から云えば、2.3回目のデートまでには
二人の結婚後の話題を出していけば大丈夫と思います。

男性によっては、1カ月以降とか2か月経ってから話し合えば良いと
のんびり構えている方も居ますが、女性はそんなに先まで待ってはくれません。

折角話が合う女性と巡り合ったのなら
2.3回目のデートまでには、二人の結婚後の話はすべきだと思います。

話が合う女性と簡単には出会えることはありません
折角のチャンスは確実にものにするように頑張りましょう(^^♪

 

1-00

89歳で会員カムバック希望♫

10年前に未入籍婚で成婚退会した89歳の男性が10年ぶりに会員カムバック希望です♫

10年前に10歳以上年下の女性とお茶のみ友達として一緒になり
10年間日本中旅行し、年2回程度は海外旅行にも出かける元気なご老人

収入も年金に配当金を加えると年金暮らしのご老人の2倍以上は有ります。

車も今年新発売のスポーツカーを買ったばかり
再びお茶のみ友達と一緒に旅行したいと来店されました。

婚活意欲満点のエネルギッシュな元気老人です。
お世話はさせて頂きたいが、旅行三昧の相手が出来る相手が居るかどうかが問題。

幸い当方女性会員に候補者2名いました。
彼女たちがOKしてくれれば晴れて入会へと進みます。

今日は卒寿寸前の男性の溢れんばかりのエネルギーを見させて頂きました。
婚活意欲が微妙な40代、50代男性はこのエネルギッシュなところを
是非とも見習ってほしいものです(^^♪

9861dab952298564258e75b0110034e0_s

おもてなしに配慮が空回り

中高年カップルのお見合い
(IBJ以外でのお見合いなのでIBJルール適用除外です)

男性は女性を徹底的におもてなししようと事前に計画し
お見合当日は朝から観光地へドライブし
お昼が来たので昼食に誘うも、彼女は昼食は遠慮しますと固辞。

その辺から二人の雰囲気が微妙になり
結果的に男性はこのお見合から前に進むことをしませんでした。

女性にそのことを聞くと、初対面のお見合で
昼食までご馳走になるのは厚かましいので遠慮したそうです。

男性のおもてなしの心に
女性の配慮の心がが噛み合わなかった事例です。

中高年のお見合には大らかな心が必要ですね(^^♪

3d33b55f247edc50135ce4c88cf8c025_s