お見合いで福山まで行ってきました♬

福山は私がサラリーマン時代に2年間生活した懐かしい場所です。
今日は、お見合いに立ち会って紹介するために
福山ニューキャッスルホテルまで行ってきました。

普通お見合の立ち合いは岡山市内だけで
倉敷、津山等及び県外のお見合には立ち会わず
地元の相談所さんにお願いすることがほとんどなのですが

今日は、2年振りに中国出身の女性の方とのお見合いなので
男性の紹介に行ってきました。

女性の日本語会話力は日本人並みで、
普通に話していたら中国人だと判る人は少ないと思う。
永住権も持っていて、広島市内の大手の百貨店で総合案内をしている才女です。

今、日本中どこに行っても外国人で一杯です。
今後は、お見合いももっともっと国際化してくるでしょうね。

お見合の結果はもう少ししないと判りませんが
お互いに第一印象は悪くなかったようです。
交際、結婚と進めるかどうかは五分五分というところでしょう(^^♪

b35600e7f209c80d3488c87c74ba8704_s

ハンディを持つ男性の婚活の選択肢

イケメン男性であったり、
コミュニケーション能力や行動力のある男性にとって
出会いのパーティ参加は人気があり心地いい空間になる。

しかしながら、カップル誕生して
お互いの身の回りのことを話していくうちに
30代前半で再婚でお子さんが居たりすることを相手に告げる時がやってきます。
すると、相手から断られてしまうことになります。

お見合でのプロフィールには、最初からそのことは表現しているので、
最初からそれを容認してくれてのお見合いは簡単には成立しない。

ハンディを持つ男性の婚活は
ひと時の心地よさを求めてパーティに参加して結果として断られる確率の高い道を繰り返すか
ハンディキャップを承知したうえでのお見合成立を待つかの選択肢が有ります。

人によってそれぞれ選ぶ道は違うでしょうが
あなたならどちらを選びますか?

a42c34c31fdf5617a3fe500a87bdf0da_s

 

誘ってみたら意外とすんなりでした(^^;

交際中の女性会員さんに交際の途中経過を聞くと
男性がなかなか連絡してきてくれなかったそうで
「半分やけくそ気味に誘ってみたら意外とすんなりOKでした(^^;」と
デートが出来た結果報告が有りました。

男性にもいろんなタイプが有ります。
恋愛経験が無かったり、誘うのを苦手としている男性も居られます。
そんな男性に対しては、女性も待つだけでは折角のご縁が消えてしまうことになります。

お相手の男性次第では、それ位の開き直りと積極性で攻めるのが
良いご縁に繋がる可能性が高まると思います。

まして、女性が男性を気に入っているとすれば
女性も積極的に動いてほしいと思います(^^♪

07dc44e1edc6c0843ed3b8ceed07dbb0_s