男やもめにウジが湧き、女やもめに花が咲く。

「男やもめ」とは、本来は妻を失った男性のことをいうが、
適齢期を過ぎても独身の男性に対してもいう言葉です。

妻を亡くした男性は、それまで家事をしてくれていた妻がいなくなって、
自分が家事をするようになるが不慣れなため、家の中にウジが湧くように汚くなる。

対して、夫を亡くした妻は、夫の世話から開放されてますます綺麗にする時間が増えることから、
部屋の中も清潔になり身なりにも気を使う余裕が出るので、花が咲いたように華やかになるということ。
「男やもめにウジがわく」と略した形で使うことも多い。
「男所帯にウジがわき、女所帯に花が咲く」ともいう。

以上は「ことわざ辞典」からの引用ですが、
ことわざにになるくらいですから
40代以上の男性には現実に起こり得ることなんですね。

お見合当日には男性はスーツでお見合いに来たので何も気になることは無かったのですが
女性会員からすると初デートでの男性の服装や持ち物が気になってしまうことが出てきます。

男性はお見合い当日だけでなく、デートに進んでからの服装、持ち物にもお洒落心掛けないと
普段とかいつもの服装等で臨むと女性に引かれてしまうことになります。

男性が初デートで断られるケースで30%位はこのようなケースだと思います。
くれぐれも初デートの服装等には注意くださいね。

5eae0cda6e87ab41a5b9d9f51d8c4547_s

女性の婚活ストライクゾーンは狭いとは限らない!

私は職業柄普段から、もしも私が、現在独身で30代としたなら
街行く同年代の女性のルックスとか雰囲気だけで
何%の女性をお見合対象と考えることが出来るか考えることがよくある。

女性に対する対応力もある程度備えており、ストライクゾーンは「やや広い方かな?」と思っており
概ね50%の女性とお見合出来るような気がしている^^
女性は男性よりも要求が高いので女性の場合は10%程度かもしれないとも思っていた。

昨日、思いがけないところで、二人の女性のストライクゾーンを知ることが出来た。
全国結婚相談事業者連盟の定例会にて、講師の女性が参加者の女性に
学生時代のクラスメイトの何%の男性を交際相手として感がえられるか聞きました。

普段オシャレの女性は考えた挙句10%と応えました。予想通りです。
もう一人のオシャレの女性はいろいろと考えた結果なんと50%と応えました。
廻りから「おぉぅ」と意外の反応。

二人がどの程度の本気度で答えたか判りませんが、女性のストライクゾーンはみんな狭い訳では無い
見かけだけでは判断出来ないという一端を見ることが出来ました。

あなたは、同年代の異性何%とお見合出来ますか?
勿論ストライクゾーンは広い程お見合のチャンスは拡がりますよね(^^♪

8822c2c0be795a1d1471553fada72c24_s

会員さんから信頼して頂けるよう努めます♬

お見合いから交際に進むと
私たちと会員さんとは連携しながらアドバイスを始めます。

交際が順調に進んでいる時は、いろんなことを報告してくれますが
何かにつまづいた時から連絡が滞る会員さんも居られます。

先日から私の問い合わせに連絡が取れなくなった交際2か月の女性会員さん
今日お相手男性側相談所から交際終了の連絡が届きました。

交際カップルさんの間に何があったのかは判りませんが
困った時とか、つまづいた時にこそ私たちの出番と思っていますが
彼女からすると未だそこまでの信頼関係が出来上がってなかったのかもしれません。

いろいろ深い事情があったのかもしれませんが
私の力及ばす相談してもらえませんでした。

結婚相談所カウンセラーとして、会員さんが困った時、悩んだ時、
つまづいた時にこそ私たちに相談してもらえるよう努力いたします。

ce9ff5a982943b6d62239ff01ff9a0ba_s