満開の桜の前で前撮り♪

今年の桜は一気に満開でしたね♪
蕾~二分咲き、三分咲きと少しづつ咲いていってほしい派とすれば少し残念な開花スピード
しかしながら、この満開の時期にピタッと前撮りを合わすカップルは天才、いや強運ですね(^^♪
この運の強さで長い人生を乗り切って行けることと思います。
DSC_0669 (002)

DSC_0478

DSC_0479

心地よくお見合い承諾してもらう戦略♫

結婚相談所に登録するとお相手希望を聞いてくれます。
入会申し込み用紙に希望を書き込む場合もあるでしょう。

そこでひとつ注意したいのは
(希望が叶うか叶わないかわからないので、とか、ダメ元で)欲張った希望を書かれる方が居ますが
それは大きく誤った考え方になります。
希望の範囲は出来るだけ拡げるのが正解です。

それはなぜかと云えば、
例えば具体的に、お相手希望欄に「年齢は35歳までの細身の女性を希望します」と書いている男性から
37歳の中肉中背の女性にお見合い申し込みが有ったとしましょう。
その女性はどう感じると思いますか?
ポジティブな女性は「彼の希望は35歳までなのに37歳の私に申し込みしてくれた、嬉しい!!」
と感じてくれるかもしれませんがそれは少数派です。

大半の女性は、
「この男性の希望は私より若くて細い方を希望しているのに・・・渋々申し込みしてきたのかしら ??」
もっと厳しい見方は
「この男性は希望の範囲の女性にほとんど断られたので範囲を広げて申し込みしてくれたのかな?」
そんな憶測まで呼んでしまいます。

最初から希望の範囲を「30代女性を希望します」としていれば何の問題もなく
私は彼の希望の範囲の女性なんだと思ってすんなり気持ちよくお見合い承諾してくれるかもしれません。
お見合いの希望範囲を拡げるのは、お見合いを受ける側の心理を心地良くするための必須戦略です!!

これはほんの一例にすぎません。
希望には、学歴、職業、年齢、年収、身長、地域、同居、子供、養子、等々いろいろあります。
希望の範囲は出来るだけ拡げて出会いの間口を広げてから本当の希望の方に絞り込むのが効率的です(^^♪
是非実行してみて下さいね(^^♪
HW033_L

お見合いは笑顔ひとつで和みます(^^♪

多くの方がお見合いが決まると、少しづつ緊張感が高まります。
お見合い時には緊張感がピークに達します。

相手が緊張しているのを見て、自分まで緊張感が高まる方も居られます。
何回かお見合いを重ねた方でもやはり緊張してきます。

そんな時、自分から少しでも笑顔を見せると
相手の緊張感がふっと抜けて笑顔に変わります。
逆にお相手がニコッと笑顔をしてくれると、こちらも思わず微笑むでしょう。

お見合い時は、かしこまっての挨拶やコミュニケーションも大切ですが
笑顔ひとつで雰囲気がからりと一変し場が和みますので
お見合いで笑顔を見せる努力を心掛けて頂ければ交際に進む確率も確実に向上するでしょう(^^♪

コミョニケーション能力を磨くには。多くの努力と時間が必要です。
笑顔を心掛けるのは自分自身の少しの決断さえすればいつでも出来ることです。
短時間で効率的効果のある笑顔をお見合いにはフル活用しましょう(^^♪

a250fb4f604fd29da8e984ec8a954ff9_s