婚活中の年末年始の有意義な過ごし方♪

今年も後5日となりました。
◆今年成婚出来た方はおめでとうございます♪
永年の夢が叶って良かったですね。婚活して頑張ったことが結果となって良かったです。
中には、2年、3年と掛かった方も居られますが、人生これからですので末永くお幸せにお過ごしください。

◆現在交際中の方は、年末年始の休暇中、今まで以上に二人の心が接近出来るチャンスです。
年末年始は家族の方と過ごす時間も長くなるとは思いますが、
交際中の相手とのコミュニケーションをおろそかにしないで積極的に会うよう心掛けて下さいね。

年末年始期間中でのプロポーズや婚約も素晴らしいと思います♪
二人一緒に初詣してプロポーズなんてシチュエーションも良いですね
心が開放的になるこの時期に思い切って生涯記憶に残る行動するのも良いでしょう。

◆現在、お相手探し中の方
お見合い申し込みに当たって、入会間もない方はお互いが釣合の取れたお相手に申し込みしましょう。
多くのお相手を見ているうちに少しづつ希望のレベルが上がってきている方も居られます。
そうならないように、初心に戻って謙虚に申し込みしましょう。

入会から、半年以上たった方で、お見合いは成立するものの交際に進めない方は
お見合いの進め方、会話等について改善すべきは何かを考えましょう。

お見合いがなかなか成立しない方は、希望の範囲(地域、年齢、年収、学歴等々)を少し見直すことが必要かもしれません。
お見合いが成立しないまま今まで通りの申し込みを続けていては、この状況が継続する可能性があります。

お見合いしても交際に進まない、お見合いが成立しない、そんな方は個別にじっくりお話しましょう。
時間を作ってご来店頂ければ最高のアドバイスを差し上げます。
なかなか、時間が取れない方は、メールでも大丈夫ですので相談下さいね。

なお、12月29日~1月4日まで事務所は年末年始のお休みとさせて頂きます。
この間でもお見合いは予定どおり実施し立ち会ってご紹介しますのでご安心下さいね。

◆これから婚活を始めたい方は、ホームページ等で自分の行動に合った相談所を見つけましょう。
出来るだけ相談所に出向き、入会後お世話をしてくれるカウンセラーと直接話して納得することが大切です。

なお、ホームページを見るに当たっては、ホームページ上に利用料金、会社概要が明記してあることが、まず信頼出来る第一歩です
更に、代表者、アドバイザーの顔写真を公表し、いつでも相談所に代表者が常駐していると安心出来ますね。

ホームページに記入している料金と事務所で説明を受ける料金が違えば信頼関係が築かれません。
成婚料金は成功報酬型が理想です。成婚料無料とは成婚料前払いと解釈して下さいね、
成婚に自信がある相談所は成婚料後払いと考えるのが自然ですね。
来年こそは婚活を開始しましょう(^^♪

89a88adca2f82c0cc452636334410e10_s

両親のような夫婦を目指します!♪

子供にとって、一番身近に見る夫婦像は自分の両親になります。

多くの若者たちが標記のような考え方をしているかと思いきや
自分の両親のような夫婦を目指す方は、残念ながら少数派の40%だそうで
逆に両親のような夫婦になりたくない方が60%と残念な調査結果を目にしました。

何故そんなことになったのでしょう。
両親のような夫婦を目指す人は、
両親が仲良しで幸せそうな姿を見ていることが考えられますよね。
自分もそうなりたいと思うのは当然です。

もう一つ考えられるのが、両親が対等な関係の場合です。
お互い喧嘩もしたり言いたいことは言ってるが最終的には、
お互いに認めあい、支え合っている協力している関係です。

共働きを続けるつもりのカップルにとっては、
特にこういう両親の姿は丁度良いお手本になりますよね。

逆に「両親のような夫婦になりたくない」と考える人は
両親の仲が悪かったケースが多くなります。
夫婦で喧嘩ばかりしていたり会話もなくギスギスしているのをいつも見せられると
そうなりたいとは誰も思えませんね。

よ~く考えてみるとこのあたりが、最近の若者たちの未婚化、非婚化の
原因の一つのような気がしてきました。

両親がいつも喧嘩ばかりしていて、ギスギスした関係でありながら
子供達に早く結婚しなさいと云われても大いに説得力に欠けるような気がします。

普段から子供が目標となる夫婦像を示して居れば、子供は自然に結婚にあこがれて
明るく楽しく仲の良い家庭を築きたいと思うのではないでしょうか。

少し耳の痛い方も居られるでしょうが、ご両親はこの辺も気を付けて頂けたら
お子様の気持ちも結婚に向かう人が増えるのではないでしょうか。

c88da76df70a52ee217e0c3852e43f2f_s

「成婚料無料!」に惑わされないで下さいね。

結婚相談所の広告に「成婚料無料!!」とうたっているところがあります。
一見、おおっ!と思い、魅力的に感じることがあるでしょうが、よく考えてみて下さいね。

以下の二つの相談所の場合どちらが魅力的でしょうか?
A相談所、入会時費用40万円  成婚料無料
B相談所、入会時費用15万円  成婚料25万円

まずは、会員さん側から考えてみましょう。
A相談所もB相談所も成婚率は同じ50%(2年間)と仮定します。
実際の結婚相談所の料金体系は上記のように単純ではありませんが
概ねの骨子このような感じとしましょう。

A相談所に100名の会員さんが入会したと仮定します。
成婚出来た50名の方は満足ですが、結婚出来なかった50名の方は、
40万円支払って結婚出来なかった訳ですから大きな不満が残ります。

同様にB相談所でも、100名の会員さんが入会したと仮定します。
成婚出来た50名の方は満足ですが、結婚出来なかった50名の方は
15万円だけの支出で結婚出来なかった訳ですから
40万円支払った程の不満は残りませんね。

今度は、結婚相談所側から考えてみましょう。
会員さんから受け取る費用を既に受け取ってしまっているA相談所の場合と
今後成婚して頂いて成果報酬として成婚料を受け取るB相談所ではどちらが
一生懸命婚活サポートしてくれるでしょうか。一目瞭然ですよね。

入会時は、全員が成婚するつもりで入会します。
ところが、現実的には2年間で決まらないケースも半分の方にあるとすれば
その時の支払い費用のリスクも考えておかないと、成婚は出来なかったけど
入会金のクレジットの未払いだけ残ったなんてことにならないようにしましょうね。

ちなみに、JM岡山の成婚料は成果報酬型となっています。
会員さんと私達が一体となって成婚に向けて頑張れます(^^♪

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s