相手の本当の事は、結婚しなければ判らない。

交際期間が長くなってもなかなか結婚の決断が出来ない方の中には
「未だ相手の方のことがよく判らないから・・・・」
「もっと交際してみないと・・・」と仰る方が時々居られます。

極端な言い方で申し訳ありませんが
普通の一般的な交際を続けていただけでは、
1年2年交際してもある程度以上のことは判りません。

それが何より証拠には、世の中での一般的な恋愛結婚を見ればよく判ります。
交際期間1年、2年で結婚する方はザラですし、4年5年の方も居られます。

彼らは交際期間が長いから、離婚しないかと云えばそんなことはありません。
世の中の成婚者の1/3が離婚しているのが現状です。

このことは、幾ら交際期間が長くても
交際期間中は仲良しのラブラブカップルであったとしても
相手の本当のことは結婚してみなければ判らないと云うことになります。

交際期間が長くても、成田離婚なんてその典型ですね。
そのようなことを踏まえて結婚は賭けだと云われることが有りますね。

人間誰しも要所要所ではでは決断しなければなりません。
既に結婚している方は大きな決断をした方々です。

人には、それぞれ結婚適齢期とチャンスが訪れます。
そのチャンスには決断が必要です。
決断してその幸せを掴んで下さい!(^^♪

HW033_L

Posted in 婚活応援ブログ.