男女の思考の違いを理解しよう!

一般的に、男性は理論的で女性は感情的とか云われています。

男性は、分析的で論理的で決断力があり、物事にこだわるところがあり
一方、女性は、感覚的、感情的、現実的で直観力があり、物事にあまりこだわらずに判断するところがある。
というような違いがあるといわれます。

子供の頃、男性が、廻りの環境や変化になかなか対応できずに孤立しがちなのに対し、
女性はすぐに友達を作るなど、瞬く間に順応するところがあったと思います。

恋愛感情を抱く大人になっても同様で男女の感覚に少しズレが出てきます。

交際中の男性が女性に対して何かの行動をしてあげようと提案します。
例えば、寒いからコートを着せてあげようとしますが
女性は「そんなことして頂かなくても結構です」と云ったとします。

男性が表面的に解釈すれば「それはする必要は無いんだ」となりますが
深く考えると、それは女性の頭が言ってる言葉であって
もうひとつの女性のおんなの部分は「早くしてよ」と言ってるかもしれません。

よくドラマの中で、女性が頭ではこの男性と別れたいと思っていても
おんなの部分が別れられないというのがあると思います。

嫌よ嫌よも好きのうちと云う言葉もあります。
(本当に嫌な場合もありますのでくれぐれもご注意を!)

男性は女性に語りかけるだけでなく、おんなの部分に語りかけると効果的です。
そこは、その場の雰囲気と交際の程度で判断しなければなりませんので
少しの訓練がいるかもしれませんが要りますが、男性の感情だけで話すのではなく
常に女性の気持ちになって話すことで少しづつ解消していきますのでご安心下さいね。

7

Posted in 婚活応援ブログ.