男やもめにウジが湧き、女やもめに花が咲く。

「男やもめ」とは、本来は妻を失った男性のことをいうが、
適齢期を過ぎても独身の男性に対してもいう言葉です。

妻を亡くした男性は、それまで家事をしてくれていた妻がいなくなって、
自分が家事をするようになるが不慣れなため、家の中にウジが湧くように汚くなる。

対して、夫を亡くした妻は、夫の世話から開放されてますます綺麗にする時間が増えることから、
部屋の中も清潔になり身なりにも気を使う余裕が出るので、花が咲いたように華やかになるということ。
「男やもめにウジがわく」と略した形で使うことも多い。
「男所帯にウジがわき、女所帯に花が咲く」ともいう。

以上は「ことわざ辞典」からの引用ですが、
ことわざにになるくらいですから
40代以上の男性には現実に起こり得ることなんですね。

お見合当日には男性はスーツでお見合いに来たので何も気になることは無かったのですが
女性会員からすると初デートでの男性の服装や持ち物が気になってしまうことが出てきます。

男性はお見合い当日だけでなく、デートに進んでからの服装、持ち物にもお洒落心掛けないと
普段とかいつもの服装等で臨むと女性に引かれてしまうことになります。

男性が初デートで断られるケースで30%位はこのようなケースだと思います。
くれぐれも初デートの服装等には注意くださいね。

5eae0cda6e87ab41a5b9d9f51d8c4547_s

Posted in 婚活応援ブログ.