折角プロポーズするなら!!

結婚を希望して、お見合いから交際へと進みます
お互いに好印象は持ちつつ仲の良い交際を続けます。

相談所の入会契約書の「交際期間は原則3か月」とか
「交際期間を延長しても6か月】を持ち出して
プロポーズを意識し始めた男性会員が居ます。

確かに契約書上そうはなってはいるものの、有るべき姿は
交際期間をあまり意識せず、愛情が熟して結婚願望が高まってプロポーズするのが理想である。
例え、それが2か月であれ、4ケ月であれそうなってほしい。

ただ、お互いに結婚願望が有っての結婚相談所入会だから
6ケ月を超えて9ケ月も12ケ月もだらだらと交際を続けるのは問題あり。
挙句の果てに断れば、断わられた側はたまったものではありません。
貴重な婚活期間の12ケ月は帰って来ません
断られた側の心情を考慮して6か月を目途ににしているだけである。

私なりの極論は
お断りするなら、交際は感1、2ケ月以内にすべき
成婚するなら交際期間6か月を少々超えるのは許されると考えています。
折角プロポーズするなら、契約期間云々ではなく、気持ちが盛り上がってしてほしい♫

4f4ec8cc522655e6342a9cd4013fa743_m

少し理想を追い求め過ぎかもしれませんが
最近思ったことを書かせて頂きました(^^♪

Posted in 婚活応援ブログ.