両親のような夫婦を目指します!♪

子供にとって、一番身近に見る夫婦像は自分の両親になります。

多くの若者たちが標記のような考え方をしているかと思いきや
自分の両親のような夫婦を目指す方は、残念ながら少数派の40%だそうで
逆に両親のような夫婦になりたくない方が60%と残念な調査結果を目にしました。

何故そんなことになったのでしょう。
両親のような夫婦を目指す人は、
両親が仲良しで幸せそうな姿を見ていることが考えられますよね。
自分もそうなりたいと思うのは当然です。

もう一つ考えられるのが、両親が対等な関係の場合です。
お互い喧嘩もしたり言いたいことは言ってるが最終的には、
お互いに認めあい、支え合っている協力している関係です。

共働きを続けるつもりのカップルにとっては、
特にこういう両親の姿は丁度良いお手本になりますよね。

逆に「両親のような夫婦になりたくない」と考える人は
両親の仲が悪かったケースが多くなります。
夫婦で喧嘩ばかりしていたり会話もなくギスギスしているのをいつも見せられると
そうなりたいとは誰も思えませんね。

よ~く考えてみるとこのあたりが、最近の若者たちの未婚化、非婚化の
原因の一つのような気がしてきました。

両親がいつも喧嘩ばかりしていて、ギスギスした関係でありながら
子供達に早く結婚しなさいと云われても大いに説得力に欠けるような気がします。

普段から子供が目標となる夫婦像を示して居れば、子供は自然に結婚にあこがれて
明るく楽しく仲の良い家庭を築きたいと思うのではないでしょうか。

少し耳の痛い方も居られるでしょうが、ご両親はこの辺も気を付けて頂けたら
お子様の気持ちも結婚に向かう人が増えるのではないでしょうか。

c88da76df70a52ee217e0c3852e43f2f_s

Posted in 婚活応援ブログ.