とりあえず家族に内緒でお願いします。

JM岡山に入会する時に「とりあえず家族に内緒でお願いします」と仰る方が結構居られます。
結婚相談所では、入会前に入会希望の方と面談させて頂きますが、
その面談時に親御さんと一緒に来られた方の中にもそうおっしゃる方が居られます。

ご本人が結婚を希望していることは勿論ですが、親御様も同様にお子様の結婚を希望されています。
子供を思う親心は大きなものがあり、お子様以上に親御様の方が願いが強い場合があります。

親御様の願いは強いだけならまだ良いのですが、過度になり過ぎると
願いが声に出たり、行動にまで出てくるようになります。

「お見合いの申し込みはしたの?」
「今日はお見合いの日でしょう」
「連絡は取り合っているの?」
「今日はデートに行かないの?」
顔を合わす度に親御さんからこのような言葉が飛んでくるとさすがに煩わしくなりますよね。

普段の親御さんの行動から、婚活後はそんな光景が目に浮かぶ会員さんが
「とりあえず家族に内緒でお願いします』となってしまう訳です。

またそれとはまったく逆のケースもあります。
親御さんと常に連携していて、お見合いを申し込むにも
お相手からの申し込みを承諾するにしても親御さんと相談して結論を出されれる方です。

これはどちらが良いとか、悪いとかではありません。
これはどちらにも一長一短があることであり
私達はどちらのご要望にもお応えできます。

今のところ、6:4もしくは7:3位で親御さんには内緒でやって居られる方が多いようです。
そのような方は、交際がある程度深まった時点で親御さんに報告して喜んでもらっているようです。
どちらの対応も出来ますので安心して活動してくださいね(^^♪

岡山後楽園から見る岡山城です。
DSC_0612

婚活応援ブログカテゴリーの記事