「寿命を終える頃の自分」を想像出来ますか!?

「寿命を終える頃」とは何年先になるでしょう。

2017年の日本人の平均寿命が女性は87.26歳、男性が81.09歳ですから
平均寿命まで生きると仮定すれば
人によっては、30年、40年、50年、60年先のことになります。

そんな先のことなど想像出来ないと仰るかもしれません。

でも、「寿命を終える」時に、配偶者や子供や孫を経験して終えるのか
それとも、生涯独身で配偶者や子供や孫を知らないまま終えるのか・・・

その選択肢は誰にも与えられています。

どうせこの世に生まれてきたからには
先祖代々が歩いてきた道を同じように歩いてみたい。

お盆が近くなった今日この頃
「寿命を終える頃の自分」のことを想像して
今後のことを考えるのも良いのではないでしょうか(^^♪

8793ab5ef43d8b2ecc6d5f23971abbbb_s

Posted in 婚活応援ブログ.